最初のモンスターを選ぼう

最初のモンスター選びは意外に重要。ゲーム序盤の難易度を左右するぞ。

ここだけの話、最初にもらえるモンスターは野生のモンスターより初期の能力が高い。
うまく選べは冒険を有利に進められるぞ。

※どれを選んでも、ストーリーへの影響はありません。

ドラキー

あくま系のモンスター。装備できる武器はけん、やり、ツメ、つえ。

けんを装備できるのは3匹の中ではドラキーだけ。また、ノビス島のGピットではどうのつるぎ(攻撃力10/270G)が売っている。
そのほか、スキルブラックファイターで覚えられるドルマはサンドロ島の周辺では役に立つ。

迷ったら、ドラキーを選べは失敗はしない。

ももんじゃ

まじゅうけい系のモンスター。装備できる武器はやり、おの、ハンマー、つえ。

ノビス島のGピットで購入できるいしのオノは安価で強力(攻撃力7/120G)。
また、スキルけものみちではドラゴンぎり覚えられる。しかし序盤はドラゴン系がほとんどいないのが難点。

一番あつかいにくいモンスターといっていいだろう。

いたずらもぐら

まじゅうけい系のモンスター。装備できる武器はやり、おの、ハンマー、つえ。

ももんじゃと同じくいしのオノを装備できる。そして特性のテンションアップが強力だ。
スキルレンジャーは扱いにくいが、使いこなせれば強力。しかし、野生のいたずらもぐらはMPがなかなか伸びないため、その力を十分に発揮できない。

テンションアップが使いたいだけなら、野生のモンスターで十分。レンジャーを使いこなせる自信があれば選ぼう。